塾長メッセージ

教育業界に身を置いて40年が過ぎ、振り返れば、学校の勉強についていけない子、学校の先生からは見捨てられ落ちこぼれてしまった子、不登校になってしまった子、障害を抱えた子など、様々な境遇の生徒にめぐり逢ってきました。

また、目先のテストの点数に一喜一憂し、100点を取ること、いい成績を取ること、いい学校に入ること・・・そんな考え方に振り回されて自分らしさをすっかり失い、学ぶことに喜びを見出せず笑顔を見せることがすっかりなくなってしまった生徒もいました。

残念なことに「自己肯定感」の低い生徒が昨今増えている傾向が否めないように感じます。ありのままの自分を受け入れ、本来の自分らしさを大切にしながら前向きに取り組む精神こそ、健全な教育を生み出す上で欠かせない要素の一つだと思っています。

私が教師人生で貫き通しているゆるぎないポリシーは、生徒一人ひとりに真摯に向き合い、今その子に何をしてあげたら良いのか?を共に考え、全ての子供たちがそれぞれの未来に向けて、自分なりの夢をつかみ取ることのできるような教育を実践していこう!ということです。

AIに負けない人材だけが生き残っていけるこれからの厳しい時代、今子供たちに必要なのは「解答のない問いに解を見い出せる力」です。これまでの「詰め込み型教育」では決して習得することができないその力を身に着けていくために、単なる繰り返し学習ではなく、文章問題を深く掘り下げ、長文読解力育成に注力し、多角的な視点から生徒たちの能力を引き出していくつもりです。また、自分の言葉できちんと自分の考えを表現できる発信力形成の一環として、作文力養成にも力を入れていこうと思います。

その場しのぎの薄っぺらな勉強ではなく、長いスパンで子供たちの可能性を伸ばしていけるような教育・・・その集大成こそが、「My個別指導STAIR(ステア)」です。着実な一つ一つの過程を積み重ねて「真の実力」獲得へ!

塾長 黒沢正樹
塾長 黒沢正樹

PAGE TOP